無印良品の空気清浄機(MJ‐AP1)のレビュー

2016/02/17   -かっこいい雑貨   -   投稿者:staff2

無印良品の空気清浄機(MJ‐AP1)のレビュー

デザインがすばらしい無印良品の空気清浄機(MJ‐AP1)のレビューです

開封からの一連の写真とともにレビューしていきます。

DSC05684

本体自体は幅25×奥行25×高さ49.8cmと意外に大きく、箱もかなり大きくです。
購入前に、お店で実物を見ておくことをお勧めします。

DSC05686

付属品は取扱説明書、フィルター、フィルターのラベル、電源コードです。

DSC05690

後ろの部分はこんな感じです。

DSC05694

テープをはがして、この部分を開けると

DSC05696

フィルターがが入っています。ビニールはとりあえず外します。

DSC05700

フィルターの使用開始の年月を書き込めるフィルターラベルはこんな感じです。

DSC05702

フィルターラベルをこんな感じに貼っておくと交換時期を忘れなくて便利です。
私は交換時期を忘れる自信があるので、Googleカレンダーにもフィルター交換時期を予定を入れていますw

DSC05704 DSC05706 DSC05708

3ヶ月ほど仕様した感想

  • デザインがやっぱりかっこいい
  • 意外に本体が大きい
  • 風量によってファンの音が気になる

大きくは上記の3点です。
本体サイズは大きいですが、30畳もカバーできるのは頼もしいかぎりです。
リビングにおいてもデザインがいいので、大きさは気にならずいい感じになじんでいます。

基本はAUTOモードで運転しており、ホコリセンサーかニオイセンサーが反応してファンの回転数が上がった時は、ちょっと音が気になったりします。
ただ、しばらくたてば平常時の回転数にもどり静かになるので、大きな問題ではありません。

フィルターもPM2.5対応で、かなり本格的な仕様になっています。
デザイン、機能ともに大変満足できる空気清浄機です。

無印良品:空気清浄機 型番:MJ‐AP1